忍者ブログ

≪ 前の記事次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲TOP

<ニュース1週間>1票の格差2倍で「違憲」/三国志・曹操の陵墓を発見

毎日続けましょう。トピック紹介スポーツ版です。

ブックオフが、自分の貼ったシールのある本をまた買い取るてのは本当ですか。

記事追加のたびに思うのですが、毎日毎日様々な出来事がたくさんあるものです。

毎日客観的にニュースを選ぶようにしているのですが、時々こだわりが頭をもたげ、バイアスのかかったものになることがあります。そんな時はご容赦ください。

目移りもよそ見も人の好奇心のうちと前向きに考えましょう。

さて今回は、<ニュース1週間>1票の格差2倍で「違憲」/三国志・曹操の陵墓を発見という話です。

(引用ここから)

<ニュース1週間>1票の格差2倍で「違憲」/三国志・曹操の陵墓を発見
1月2日9時30分配信 毎日新聞

【8月衆院選:格差2倍で「違憲」選挙は有効大阪高裁】衆院選の選挙無効を求めた訴訟の判決が行われた法廷=大阪市北区の大阪高裁で2009年12月28日午前11時28分、代表撮影

今週(12月26日~1月1日)のニュースをまとめた。

【09年衆院選を写真で振り返る】

◇1票の格差2倍で「違憲」 8月の衆院選は有効

8月の衆院選小選挙区間の「1票の格差」が、大阪9区と有権者数全国最少の高知3区で2.05倍になったのは法の下の平等を定めた憲法に違反するとして、大阪府箕面市の有権者が府選管に選挙無効確認を求めた訴訟の判決が28日、大阪高裁であった。成田喜達裁判長(異動のため菊池徹裁判長代読)は「2倍に達する格差は違憲の評価を免れない」と指摘した上で、選挙無効とした場合、かえって公共の福祉に反するとする事情判決の法理を適用して選挙自体は有効と判断し、請求を棄却した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100102-00000000-maiall-soci

(ここまで)

今日目立っていたニュースの紹介でした。

明日はどんな出来事があるのでしょうか。



気分を変えてみましょう。
一賢のスポーツトピック日記
日々淡々トピックダイアリー
PR

Comment (0) | Trackback (0) | ▲TOP

Comment

  • メールアドレスは入力しても管理画面でしか表示されません。
  • コメント投稿時にパスワードを設定していた場合のみ、名前をクリックすると編集出来ます。

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback URL: