忍者ブログ

≪ 前の記事次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲TOP

五輪の日本選手にエール 鬼の博物館に金、銀、銅そろい踏み

ニュースをとり上げています。スポーツ関係のトピックですよ。

愛猫の寝姿のひどいこと、下半身はおっぴろげて真上に、上半身は90度以上ひねって突っ伏しています。

いつものような感想になりますが、このニュース紹介ブログを続けられるのもインターネットのニュース記事があるからです。

いつも多方面のニュースに触れていると、ついテーマ以外の話題に目が言ってしまい、道草をしてしまいます。

それもこれも、どちらかといえば気の多い私の性格なのでしょうか。

前置きはこのくらいで。今回は、五輪の日本選手にエール 鬼の博物館に金、銀、銅そろい踏みという話題です。

(引用ここから)

五輪の日本選手にエール 鬼の博物館に金、銀、銅そろい踏み
2月18日17時22分配信 両丹日日新聞

右から金色の鬼瓦、銀色の鬼瓦と塩見館長が持つのが黄銅鉱

バンクーバー五輪で、日本人選手が銀、銅メダルを獲得し盛り上がっているが、鬼のことならなんでも分かる福知山市大江町仏性寺、日本の鬼の交流博物館(塩見行雄館長)では、金色、銀色の鬼瓦と鉱石・黄銅鉱を展示しており、こちらは金、銀、銅がそろい踏みしている。

金色の鬼瓦は通常の鬼瓦に金箔をはったもので、銀色の鬼瓦は銀を少し含んだ合金の「青金」の箔がはられているという。どちらも大きさは縦40センチ、横35センチ。博物館開設当初に町内の鬼師が瓦を作り、町内出身の金彩工芸士が箔をはりつけ、寄贈した。

黄銅鉱は、かつて博物館周辺にあり栄えた河守鉱山で採取された鉱石。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100218-00000303-rtn-l26

(ここまで)

ニュースはここまでです。

明日もまたにぎやかになりそうです。



何かあればここで探すことが多いです。
puma
男一匹つぶやきダイアリー
PR

Comment (0) | Trackback (0) | ▲TOP

Comment

  • メールアドレスは入力しても管理画面でしか表示されません。
  • コメント投稿時にパスワードを設定していた場合のみ、名前をクリックすると編集出来ます。

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback URL: