忍者ブログ

≪ 前の記事次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲TOP

「やっぱり秀喜って大したもの」ゴジラ父に直撃インタビュー

目についたスポーツ界のニュース、今日も一つをピックアップしてお伝えしましょう。

今日みた番組情報番組。いくらリードしたって相手を見下すように手を抜いたり、攻めの姿勢がなくなったりしたら、そりゃ勝てる試合も勝てなくなるでしょう。

何かどこかで聞いたことのあるような言い方になりますが、やはりニュースは世の中の断面を見せてくれる窓のようなものでしょうか。

近頃興味を持っているからでしょう、ネット通販関係のサイトが良く目に付きます。

あまり力を入れ過ぎれば長続きしないかもしれませんので、ぼちぼちと。

今日は、「やっぱり秀喜って大したもの」ゴジラ父に直撃インタビューという話題です。

(引用ここから)

「やっぱり秀喜って大したもの」ゴジラ父に直撃インタビュー
1月6日16時57分配信 夕刊フジ

エンゼルスの松井秀喜外野手(35)は5日、帰省先の石川県能美市でのつかの間の休息を終えて上京した。新天地でのシーズンを控えたゴジラを温かく迎えたのが父、昌雄さん(67)。ゴジラの昨季ワールドシリーズMVPと、大リーグ生活第2幕について語ってくれた。(聞き手=夕刊フジ記者・米沢秀明)

【「打席に向かうところから打ちそうだった」】

--松井選手にとっては節目の年です

「いやいや、こっちではいつもと同じ様子で過ごしてましたよ。チームが変わっても、実家では何も変わらない正月ですよ。そこが大したものというか、何というか」

--昔から変わらないんですね

「そうなんですよ。感情を必要以上に外に出さなくても大丈夫なんですよね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100106-00000000-ykf-spo

(ここまで)

以上、今日の話題の紹介でした。

本日はここまでです。では、また明日。



よろしかったらご覧ください。
スポーツトピック関連サイト
麻衣のカジュアルノート
PR

Comment (0) | Trackback (0) | ▲TOP

Comment

  • メールアドレスは入力しても管理画面でしか表示されません。
  • コメント投稿時にパスワードを設定していた場合のみ、名前をクリックすると編集出来ます。

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback URL: